NBAウィザーズの八村塁は11日、今月末に再開するシーズンの集中開催地フロリダ州オーランド近郊で3日目の練習を終えてからオンライン取材に応じ「こういうふうにチームとして出られることをすごくうれしく思っている。すごく楽しいし、いい雰囲気でやっている」と声を弾ませた。

主力のビール、ベルタンスが欠場するため、攻撃の中心になるとみられる。「日本代表でもそう。今はその立場にならなければいけない」と自覚する。「そういうことも意識してやっている。得点だけじゃなくて、プレーメークも積極的にやっていきたい。僕にとってもチームメートにとっても大きなチャンス」と意欲的だ。首脳陣からの指示については「僕にプレッシャーをかけて『こうやれ、ああやれ』というのは全然ない。いつも通り積極的にいけと言われる」と説明した。

グリズリーズは開催地で2日目の練習に臨み、ツーウエー契約の渡辺雄太も汗を流した。(共同)