NBAで八村塁の所属するウィザーズは16日、1978年の優勝に貢献するなど輝かしい実績を残して先月に74歳で死去したウェス・アンセルド氏の現役時代の背番号41をユニホームの右肩部分につけて今季プレーすると発表した。

アンセルド氏は69年には新人王と最優秀選手(MVP)を同時受賞し、88年にバスケットボールの殿堂入りを果たした。(共同)