スポーツ庁の諮問機関、スポーツ審議会が5日に開かれ新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けたスポーツ団体のイベント再開を支援する20年度第1次補正予算の事業で53団体に計8億1800万円を交付する案が示された。

サッカーのJリーグに約2億1000万円、バスケットボール男子のBリーグに1億8000万円を支援する方針。2次補正では12億円を計上し、補助対象を会場使用料や人件費にも拡大する。