オートバイの全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦最終日は10日、宮城県スポーツランドSUGOで行われ、JSB1000クラスの決勝第2レースは野左根航汰(ヤマハ)が前日の第1レースに続き制した。2位は水野涼(ホンダ)、3位は渡辺一樹(スズキ)だった。(共同)