プレーオフ進出を逃した八村塁のウィザーズは、東カンファレンス第1シードを決めているバックスに113-126で敗れ、シーズン再開後7連敗となった。先発出場した八村は29分13秒の出場で20得点、5リバウンド、1アシストだった。

渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは107-122でセルティックスに敗れた。渡辺は途中出場で2分38秒プレーし、2得点、2リバウンド。チームは再開後、1勝6敗となった。