男子シングルス1回戦で世界ランキング50位の西岡良仁(24=ミキハウス)は前週にツアー初優勝した39位のミオミル・ケツマノビッチ(21=セルビア)に6-4、6-1で快勝した。新型コロナウイルスで中断したツアーが8月に再開後、初勝利。

初戦を突破した錦織圭(30=日清食品)の2回戦の相手は同249位のムセッティ(18=イタリア)に決まった。

女子ダブルス1回戦で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はオランダのペアにストレート勝ち。加藤未唯(ザイマックス)と米国選手のペアは、土居美咲(ミキハウス)とチェコ選手のペアを下した。

◆西岡良仁の話 ツアー中断が明けての初勝利はかなり大きい。この1週間でしっかり練習ができ、クレーコートでのプレーに慣れてきた。かなり自信を持ってボールを打てている。(共同)