米プロバスケットボールNBAの王者を争うNBA決勝(7回戦制)は30日(日本時間10月1日)に幕を開ける。西カンファレンスを制したレーカーズは10季ぶりの決勝進出でセルティックスに並ぶ最多17度目の制覇を目指し、6季ぶりの進出となった東の覇者ヒートは4度目の頂点を狙う。

29日には両チームの選手らが記者会見に臨み、レーカーズの大黒柱レブロン・ジェームズは「(隔離された)ここでの生活は非常に厳しい。優勝を勝ち取るというたった1つの目的のためにここに来た」と言い切り、強い決意をにじませた。

ヒートのエース、ジミー・バトラーは下馬評が低いとされることに「そうは思わない」と反論。「僕らは全員でプレーする。これまでうまくいっていたヒートのやり方でやっていく」と自信を示した。(共同)