競泳男子の瀬戸大也(26)が9月30日、ANAとの所属契約を解除することになった。ANA側から申し入れがあり、双方が納得の上で合意した。ANAとは21年3月まで契約を交わしていた。ANAの広報部は理由について「当社はこれまで瀬戸選手のアスリートとしての努力する姿勢をサポートして参りましたが、今回の事案は当社が期待するイメージにはふさわしくなく、契約を解除いたしました」と説明した。

23日に「デイリー新潮」で女性問題が報じられた。マネジメント会社を通じ「自分の軽率な行動により、大切な家族を傷つけ、応援してくださっている皆様、関係者の方々、支援いただいている企業の皆様に大変不快な思いと、ご迷惑をおかけしてしまいましたことを深くおわび申し上げます。自分の行為を猛省し、家族との今後についてはしっかり話し合いたいと思っております。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。