開幕し、女子500メートルは平昌冬季五輪優勝の小平奈緒(相沢病院)が37秒73で6年連続11度目の頂点に立った。0秒03差の2位に郷亜里砂(イヨテツク)が入った。

男子500メートルは村上右磨(高堂建設)が34秒72で制した。新浜立也(高崎健康福祉大職)が34秒91で2位、松井大和(シリウス)が34秒94で3位。35歳の加藤条治(博慈会)は35秒48で17位だった。

女子の高木美帆(日体大職)は出場しなかった。(共同)