日本スポーツ振興センター(JSC)は24日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)にあるバスケットボール専用練習場、フェンシング専用練習場と大浴場の利用を再開したと発表した。バスケットボール、フェンシングの代表選手1人ずつが新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを受けて利用を中止していた。

保健所の調査を踏まえて安全が確認されたため再開を決めた。陽性となったバスケットの選手が使った宿泊施設の部屋は引き続き利用中止となる。(共同)