米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズのブルックス監督らが4日、オンライン会見に応じ、2日に交換トレードでロケッツから獲得した2016-17年の最優秀選手(MVP)のウエストブルックに「このチームに必要なものをもたらしてくれる」と期待を寄せた。監督はサンダーを率いた際にウエストブルックらを擁し、NBA決勝進出を果たしている。

交換要員は10年のドラフト全体1位指名で入団し、チームに貢献してきたウォールだった。シェパード・ゼネラルマネジャー(GM)は「難しいトレードだったが、私の仕事はウィザーズをできる限り最高のチームにすること」と説明した。(共同)