来年3月6、7日に予定されていたフリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)秋田たざわ湖大会の組織委員会は14日、新型コロナウイルスの感染状況から開催を断念し、全日本スキー連盟を通じて国際スキー連盟(FIS)に中止を申し入れたと発表した。モーグル2戦を実施予定だった。

既にノルディックスキー・ジャンプの札幌大会と同女子の蔵王大会が中止されており、今季は日本でのスキーW杯開催がなくなった。(共同)