スノーボードのワールドカップ(W杯)は24日、イタリアのキエーザインバルマレンコでスノーボードクロスが行われ、男子は高原宜希(Pasco SSC)が17位、桃野慎也(筋整流法)が25位だった。アレサンドロ・ヘメルレ(オーストリア)が優勝した。

女子は中村優花(仙台大)が17位で、藤田華恋(流通経大)は棄権した。エバ・サムコバ(チェコ)が制した。(共同)