テニスの四大大会第1戦、全豪オープンの主催者は24日、感染者の搭乗が判明したメルボルン行きのチャーター機に同乗し、外出禁止の厳しい隔離措置を受けている選手の救済策を発表し、男子では全豪の前哨戦としてメルボルンで行われる団体戦のATPカップとツアー2大会の開幕日を全て1日遅らせることになった。

隔離中の錦織圭(日清食品)が出場予定のATPカップは2月2日に開幕し、ツアー2大会はシングルスの出場枠を増やした。

女子は練習できていない選手のため、2月3~7日にメルボルンで開催するツアー大会を新設する。(共同)