日本ホッケー協会は26日、女子代表候補選手による東京オリンピック(五輪)に向けた強化合宿を25日から茨城県境町で開始したと発表した。

当初は東京での合宿を予定していたが、緊急事態が再宣言されたことで変更した。2月19日まで行われる。昨年12月に就任したアルナウ監督(スペイン)は新型コロナウイルスの影響で来日できておらず、欧州からリモートで指導に当たる。1月上旬の選考会を経て現在の代表候補は46人。選手は段階的に絞り込む方針。