卓球のTリーグは8日、東京都の墨田区総合体育館で女子1試合が行われ、上位2チームによるファイナルの進出を既に決めている神奈川が日本ペイントに4-0で完勝し、13勝3敗とした。日本ペイントは7勝11敗。

神奈川は第3試合で東京オリンピック(五輪)代表の石川が3-1で快勝するなど、シングルス3試合とダブルス1試合を制した。

石川は、昨年12月に退けた永尾に再び3-1で勝利。全日本女王の座を奪還してから復帰2戦目で「パワーのある選手なのでサーブ、レシーブを工夫して、いいボールが打てた」と手応え十分だった。

既にチームが出場を決めた上位2チームによるファイナルまで残り5試合。「このまま勢いに乗ってレギュラーシーズンも勝って、いい流れでファイナルを迎えたい」と意気込んだ。(共同)