米プロバスケットボールNBAの名選手だったマイケル・ジョーダン氏が15日、地元ノースカロライナ州での病院設立のために1000万ドル(約10億5000万円)を寄付した。AP通信が報じた。

過去にも同州の病院設立のために多額の寄付をしており「住む場所や保険の有無にかかわらず、みんなが質の高い医療を受けられるように」との声明を出した。(共同)