元ニュージーランド代表で15年ワールドカップ(W杯)で2連覇に貢献し、トップリーグの神戸製鋼でも活躍したSOダン・カーター(38)が現役引退すると20日、インスタグラムで発表した。

昨年5月に神戸製鋼退団後はスーパーラグビーのブルース(ニュージーランド)に移籍していた。