9試合が行われ、東地区首位の宇都宮は西地区2位の三河に93-84で勝ち、31勝8敗とした。三河は25勝14敗。

東地区2位の千葉は広島に104-72で大勝し、31勝目(9敗)を挙げた。西地区首位の琉球は富山に85-76で勝ち、29勝10敗とした。富山は25勝14敗となった。(共同)