世界カーリング連盟は5日、女子の世界選手権を4月30日から5月9日にカナダのカルガリーで開催すると発表した。

4月3日から同じカルガリーで行われる男子世界選手権と同様に、選手や大会関係者と外部の接触を遮断する「バブル」と呼ばれる環境で実施する。

当初は3月19~28日にスイスで開かれる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。来年の北京冬季オリンピック(五輪)出場枠が懸かるため、代替開催案などが検討されていた。日本は2月の日本選手権で優勝した北海道銀行が出場する。

4月末に開催予定だった混合ダブルスの世界選手権(開催地未定)は5月中旬に変更された。(共同)