近代五種のワールドカップ(W杯)は15日、ブルガリアのソフィアで女子予選が行われ、太田捺(北海道・根室光洋中)が全体4位の1026点で36選手による17日の決勝に進んだ。

島津玲奈(自衛隊)は8位、高宮なつ美(警視庁)は35位で突破した。(共同)