女子49キロ級の三宅宏実(いちご)はスナッチ73キロ、ジャーク98キロのトータル171キロで8位だった。

三宅は、昨年12月の全日本選手権を疲労骨折のため欠場。たび重なるケガなどで、大会出場は19年世界選手権以来となる。12年ロンドン大会で銀メダル、16年リオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得している。

柳田瑞季(九州国際大職)はスナッチ74キロ、ジャーク92キロのトータル166キロで9位だった。(共同)