米プロバスケットボールNBAは17日、渡辺雄太が所属するラプターズに対し、選手が欠場する際の理由が休養か故障かどうかの報告がリーグの規定に沿っていなかったとして2万5000ドル(約273万円)の罰金を科したと発表した。(共同)