Vリーグ女子1部の久光は26日、16年リオデジャネイロオリンピック(五輪)代表の座安琴希、元日本代表の岩坂名奈らが6月30日付で引退すると発表した。

座安はリベロとして活躍した11、15年W杯代表で、リオ五輪ではレシーバーとして代表入り。ミドルブロッカーの岩坂は11、19年W杯、18年世界選手権代表。17~19年に代表の主将を務めた。セッターの小島絢野も現役を退く。