来年の北京冬季五輪出場枠が懸かるカーリング女子世界選手権1次リーグで、日本代表の北海道銀行は前回優勝のスイスに5-10で敗れて2勝3敗となった。

日本は第4エンドに2点、第7エンドに1点スチールを許すなど、厳しい展開を強いられた。

▽近江谷杏菜の話 負けてしまったが、石がたまる展開でも少しずついい形はつくれていた。あと少し、ショットの精度を高めていけば、どのチームにも勝てる手応えはつかめた。

▽吉村紗也香の話 負けてはしまったが、ゲームを通して、石がたまりながらもいい形をつくれていた。みんなでコミュニケーションをとりながら頑張っていきたい。(共同)