女子ダブルス準々決勝で第4シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が第6シードの■皓晴、■詠然組(台湾)を4-6、7-5で迎えたマッチタイブレークを10-6で制して下し、4強入りを果たした。(共同)

※■は危のフシヅクリを取り、見の目を取ったものと言を縦に並べる