1次リーグが行われ、日本はイタリアに3-2で競り勝ち、4勝目(1敗)を挙げた。主力が出場していないイタリアは5連敗となった。

日本は第1セット、古賀紗理那(NEC)や石川真佑(東レ)が活躍して序盤に奪われたリードを逆転して27-25で先取。第2セットは石川のサーブが有効で25-19と連取した。第3、第4セットは落としたが、第5セットは古賀が要所で決め、15-13でものにした。(共同)