女子ダブルス決勝で第2シードの上地結衣(三井住友銀行)ジョーダン・ホワイリー(英国)組は、第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に3-6、4-6で敗れた。

上地は盟友ホワイリーとのコンビで宿敵オランダペアに挑んだが、ストレートで完敗。シングルス決勝でも屈したデフロートにダブルスでも敗れ「いいところが出せない中、新しいことも足して焦ってしまった」と肩を落とした。

次の4大大会のウィンブルドン選手権でもホワイリーと組む予定。2014年に4大大会全制覇を達成したパートナーと雪辱を狙う。(共同)