米プロバスケットボールNBAは8日、今季の最優秀選手(MVP)にナゲッツのニコラ・ヨキッチ(26)が初選出されたと発表した。リーグ屈指の万能センターとして、1試合平均で26・4得点、10・8リバウンド、8・3アシストをマークした。

2014年のドラフト会議でナゲッツに指名され、今季で6シーズン目。セルビア出身選手として初のMVP受賞となった。

メディアの担当者とファンによる投票に基づき合計得点で選出された。ヨキッチは101のうち91の1位票を得た。2位はセブンティシクサーズのジョエル・エンビード、3位はウォリアーズのステフィン・カリーだった。(共同)