女子テニスで「うつ」状態に苦しんできたと告白した大坂なおみ(日清食品)が4大大会第3戦のウィンブルドン選手権(28日開幕・英国)を欠場し、東京五輪には出場することになった。同選手の代理人が17日、共同通信に明らかにした。

大坂は4大大会第2戦の全仏オープン2回戦の棄権を自身のツイッターで表明した際に「少しの間、コートを離れる」とつづり、復帰時期には言及していなかった。