日本スポーツ協会は18日、オンラインで評議員会と臨時理事会を開いて役員を改選し、味の素会長の伊藤雅俊会長(73)の再任を決めた。任期は2年。伊藤会長は3期目となる。

副会長は遠藤利明元五輪相(71)、フリーアナウンサーの草野満代さん(54)、泉正文氏(72)の3人がいずれも続投。女性理事は前回から3人増えて8人となったが、比率は28・5%にとどまり、国が策定した競技団体の運営指針「ガバナンスコード」の目標40%に届かなかった。目標達成のため、来年3月末までに関係規定を改定する方針。