国際自動車連盟(FIA)は1日、ハンガリーのモジョロードで同日に行われたF1シリーズのハンガリー・グランプリ(GP)決勝で2番手でゴールしたアストン・マーチン・メルセデスのセバスチャン・フェテル(ドイツ)が失格となったと発表した。

7番手でゴールしたアルファタウリ・ホンダの角田裕毅は自己最高の6位に繰り上がる。レース後に燃料サンプルの採取が義務づけられているが、フェテルの車の残燃料は必要量を満たさなかった。(共同)