テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープン(シンシナティ)に出場する女子シングルス世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)が16日、オンラインでの記者会見に臨み「もちろん勝ちたいと思っている。強敵ばかりなので一試合ずつに集中する」と意気込みを述べた。東京五輪以来の実戦となる。

父親の出身地ハイチが地震で大きな被害が出ている。今大会の賞金を寄付することを表明しており「もっと何ができるか考えているが、関心を集めるために真っ先に思い付いた」と説明した。

5月に全仏オープンを棄権し「うつ病」を告白。この日も記者会見の在り方やメディアとの付き合い方について質問され、感情を乱して離席する一幕があった。(共同)