全日本空手道連盟(全空連)は21日、東京都内で評議員会と理事会を開いて役員を改選、東京オリンピックの男子形金メダルの喜友名諒(31)、男子組手75キロ超級銅メダルの荒賀龍太郎(30)が新理事に選ばれた。

全空連によると、現役選手の理事就任は初。任期は2年。