東京オリンピック(五輪)で沖縄県出身者として初の五輪金メダルを獲得した空手男子形の喜友名諒(31)に、玉城デニー知事が15日、県民栄誉賞を授与した。

空手発祥の沖縄で生まれ育ち、地元で腕を磨いてきた喜友名は「沖縄初の金メダルを持ち帰ることができ、子どもたちが夢や希望を持つきっかけになったらうれしい」と喜んだ。玉城氏は「県民にとって大きな誇りとなった」と功績をたたえた。