男子ボルダリングが行われ、6人による決勝で28歳の藤井快(TEAM au)が初優勝を果たした。

2連覇を狙った25歳の楢崎智亜(同)は2位。この種目では日本勢として4大会連続の世界一で、複数のメダルを獲得するのは初めて。

藤井は全4課題(コース)を完登。楢崎智は3完登だった。

20日は男女のリード予選が行われる。(共同)