日本バスケットボール協会は23日、愛知県の稲沢市豊田合成記念体育館で行われる予定だった全日本選手権男子2次ラウンド7回戦の2試合のうち、静岡-A千葉を中止すると発表した。

A千葉が20日の6回戦(愛知県蒲郡市民体育センター)で対戦したJR東日本秋田の選手1人が、新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したため。

もう1試合の長崎-豊田合成は予定通り実施する。中止された試合については延期などを含めて対応を協議し、後日改めて発表する。(共同)