日本テニス協会は15日、大正製薬リポビタン全日本選手権(30日~11月7日・ブルボンビーンズドーム)の出場選手を発表し、男子シングルスには3月の国別対抗戦、デビス杯のパキスタン戦で初めて日本代表入りした清水悠太(三菱電機)らが名を連ねた。

女子シングルスは岡村恭香(橋本総業)らが出る。例年、海外の大会を転戦するトップ選手は出場しない。新型コロナウイルスの影響で昨年に続いて無観客となるが、2年ぶりに男女ダブルスを実施する。