バレーボールのVリーグ1部は15日、大津市のウカルちゃんアリーナなどで開幕し、女子は昨季2位の東レが姫路を3-1で下して白星発進した。

男子はJT広島が2季前に優勝したジェイテクトを3-1で破り、東レはVC長野を3-1で退けた。レギュラーシーズンは女子が12チームの3回戦総当たり、男子が10チームの4回戦総当たりで争い、上位3チームがプレーオフに進む。決勝は来年4月の予定。