来年2月4日に開幕する北京冬季オリンピックの聖火を大会組織委員会に引き渡す式典が19日、アテネのパナシナイコ競技場で行われ、組織委の于再清副会長がギリシャ・オリンピック委員会のカプラロス会長から受け取った。新型コロナウイルスの影響で式典は無観客で開催。国際オリンピック委員会(IOC)によると、聖火は20日に北京に到着する。