国際統括団体ワールドラグビー(WR)は20日、15人制女子の日本代表が来年のワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会の出場権を獲得したと発表した。

日本は2大会連続5度目の出場となる。新型コロナウイルス禍で、世界ランキングでアジア最上位のチームが出場できることに改定。世界12位でアジア勢トップの日本の出場が決まった。