テニスの4大大会、全豪オープン(来年1月・メルボルン)の大会責任者を務めるクレイグ・タイリー氏は20日、参加選手やスタッフ、観戦者には新型コロナウイルスワクチンの接種が義務化されることを明らかにした。AP通信が伝えた。

男子世界ランキング1位で前回覇者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は接種状況を明らかにしておらず、出場するかどうかが注目されている。(共同)