米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は22日、下部Gリーグの傘下チームで行われた練習に合流した。本拠地ワシントンで行われたホーネッツ戦は、調整遅れのため欠場した。

ホーネッツ戦の試合前に記者会見したアンセルド監督は「今後は練習量を増やし、対戦形式やより実戦に近いメニューをこなすことになる」と話した。Gリーグの試合に出場する可能性については「必ずしも必要ではないが選択肢の中にある」とした。(共同)