米経済誌フォーブス(電子版)は13日、女子テニスの大坂なおみ(フリー)の昨年の収入は5730万ドル(約65億3000万円)で、女性アスリート1位だったと報じた。大半の5500万ドルは、ルイ・ヴィトンなど、10以上のブランドが新たに加わった広告収入だという。

テニスのセリーナ・ウィリアムズが4590万ドルで続き、姉のビーナス・ウィリアムズが1130万ドルで3位、体操のシモーン・バイルス(いずれも米国)が1010万ドルで4位だった。(共同)