スピード第1戦が行われ、日本勢は男女ともに予選上位16人による決勝トーナメントに進めなかった。男子は池田雄大の19位、女子は河上史佳(鳥取県協会)の18位が最高だった。(共同)