米女子プロバスケットボールWNBA、ミスティックスに今季加入した町田瑠唯(29)が12日、オンライン取材に応じ、開幕3戦を終えて「WNBAがどういう世界かつかめてきて、その中で自分がどういうふうにプレーするかというのは見えてきている。後はそれをコートで表現するだけ」と手応えを口にした。

チームは3連勝と好スタートを切り、町田も初先発した10日のエースズ戦で9得点、4アシストと貢献。「自分が積極的にボールを進め、アップテンポな展開に持っていけるようにやっていきたい」と意気込み、「シュートの仕方というのは、これから挑戦していきたい」と課題も挙げた。(共同)