テニスの女子ツアーを統括するWTAが16日、2022年のシーズン終了までの新たな日程を発表し、今季は中国で大会を開催しないことが決まった。ロイター通信が報じた。中国の元女子選手、彭帥さんが元副首相に性的関係を強要されたと告白した問題で、WTAは昨年12月に今季の開催見合わせを発表。解決策を模索していたが、年内は見送られた。(共同)