化粧品製造販売「イフイング」は17日、体操のパルクールの国際大会で優勝した実績を持つ朝倉聖ら国内トップ級の男女5選手と所属契約を結び、チームを結成したと発表した。同社ブランド「TOKIOインカラミ」が所属先になる。東京都内で記者会見した朝倉は「アスリート同士の集まりで、高みを目指していけるような活動をしていきたい」と抱負を語った。

チームには、日本選手権女子で2連覇の15歳、永井音寧も名を連ねた。障害物を跳び越えていくパルクールは五輪種目入りを目指している。永井は「もし五輪があれば日本代表として出たい。世界のレベルに対応していけるように頑張りたい」と話した。(共同)