バスケットボール男子で全米大学体育協会(NCAA)1部のラドフォード大は17日、今秋から仙台大明成高(宮城)出身で18歳の山崎一渉が入学すると発表した。自身もインスタグラムで「ラドフォード大に進学することに決めました。引き続き応援よろしくお願いします」と記した。

仙台大明成はNBAウィザーズの八村塁の母校で、山崎は20年に全国高校選手権を制した。バージニア州にあるラドフォード大は全米大学選手権に3度出場している。同大のニコルズ監督は「国際大会の経験も豊富な才能あるシューター」と山崎を評した。