国際バスケットボール連盟(FIBA)は18日、ウクライナに侵攻したロシアと協力したベラルーシを2023年男子ワールドカップ(W杯)の欧州予選から除外すると発表した。代替チームはない。W杯は日本とインドネシア、フィリピンが共催する。

FIBAは今年3月にロシアを主催大会から除外する処分を下しており、9月にオーストラリアで開幕する女子W杯の代替出場チームはプエルトリコに決まった。(共同)